大進建設は1961年に私の父が創業した会社です。
私の代になった現在は、住宅事業、つまり家を建てることに専門特化してお仕事をさせていただいております。


古い会社ではありますが、実は若い社員が多いのが大進の特徴です。
うちの社員はみんな素直で、誠実です。
仲間やお客様との深いお付合いによって人間力が磨かれ、若くても本質を理解しています。


今でこそ県内で最も勢いのある住宅会社だと言われることありますが、
その快進撃を支えているのは20代・30代の社員なのです。
そんな優秀な社員たちとともに、私たちは「青森県No.1ビルダー(住宅会社)になる」、という夢に向かって頑張っています。
といっても積極的に売り込んだり、棟数や売上を競ったりすることはしません。


お客様のために最高の家づくりを行い、最高に満足し喜んでいただく。
そうして日々、愚直に、良い仕事を積み重ねていくことで結果的に1番になれると考えています。